スレッド No.1317


[1317] 語りかけの本
投稿日時: 10月31日 13時31分
子どもに対する語りかけの本として、アルクの子育て表現550と七田のHello babyと、どちらがおすすめですか?
どなたかご存知の方、教えてください。

[1320] Re: 語りかけの本
投稿日時: 10月31日 17時23分
手始めには子育て表現がいいんじゃないかと思います。
テーマごとにわかれていてとても見やすいし。
Hello babyはなんとなく七田の取り組みを英語で表現しているような印象があります。
たとえば「お母さんが封筒におもちゃを入れるわね。取り出せる?今度は、封筒にいれて封をして。
封筒にカードを入れてみましょう。」(英語で書けって?)
どちらもとっても役にたつので私は好きですが、全般的に日常の表現を学ぶのは、まず、子育て表現が入りやすいのでは?‥みなさんどうでしょう?

[1322] Re: 語りかけの本
投稿日時: 11月1日 18時11分
七田の英語の教材っていいですか?
誰か教えてください。

[1327] Re: 七田の教材について
投稿者名:ママ
投稿日時: 11月2日 23時10分
子育て表現550は、良く話題に載りますが、英語を話す方がお友達にいる場合、子供を外国で現地校に入れて育てる場合、インターで親同士の会話をする場合、そんなときでないと、なかなか使わないんじゃないかっていう込み入った表現も多いです。 とっても勉強になりますけどね。 
Hello Babyは、おっしゃる通り、七田っぽいかも。普通の家庭ではあんまり使わないかもしれない表現もありました。 (以前pompomさんに見せていただいだんですが。) 
子育て表現だったら、今度ロングマンから出る、阿部恵子先生の「ふれあい英語表現」なんか使いやすいと思います。(以前CALAで発売していたもの、今度CD付きで新しくなるようです) あと、七田の生活基本文カードも役に立ちます。「さわこの一日」、や、「ゆきおの一日」も子育て表現を覚えるには良いと思いますよ。